ソフトバンク長期継続特典がPayPayに変更!設定手順を解説

ソフトバンクを2年以上利用しているユーザー向けの、長期優待の内容が2019年8月27日より変更となりました。

「ソフトバンクからpaypayについてのメールが届いてるけど?」という方も多いと思います。具体的には、毎月の利用料金からの割引or期間固定Tポイントで還元されていたものが全てpaypayでの還元に変更になります。

長期利用ユーザーはpaypayの設定を行っておかなければ、長期優待還元が受け取れなくなってしまいます。3分もあれば設定が完了しますので、すぐ行っておきましょう!

そもそもソフトバンクの長期継続特典とは?

そもそも、ソフトバンクの長期優待は「長期継続特典」という名前のキャンペーンです。

2年以上ソフトバンクを利用しており、かつフラット型パケット割引サービスに加入していることが条件となります。

「フラット型パケット割引サービス」と言われてもピンと来る方は少ないかと思いますが、簡単に言うと「データ定額1GB、2GB、5GB、20GB、50GB」もしくは、「データ定額50GB+、データ定額ミニモンスター」のいずれかを指します。

もっと簡単に言うと、主にガラケーを利用中の方もしくは、ホワイトプランを利用中の方でなければ対象になります。ソフトバンクから「長期継続特典の内容がpaypayに変更になります」というメールが届いている方は、特典対象だがまだpaypayの設定が済んでいない状態になっているはずです。

参考までに、今までの長期継続特典の内容についてもおさらいしておきましょう。

従来の長期継続特典の内容

今までは、長期継続特典の内容は以下のようになっていました。

2017年11月30日までに申し込みが済んでいた場合

特典A 3000円分の期間固定Tポイント
(2年ごとに1回、2回目以降は1000円分)
特典B 期間固定Tポイント500円分もしくは通信料割引200円

2017年12月1日以降に申し込みをした場合

特典A 3000円分の期間固定Tポイント
(2年ごとに1回、2回目以降は1000円分)
特典B 利用年数・金額に応じた期間固定Tポイント還元(最大10%)もしくは通信料割引(最大5%)

期間固定Tポイント(ちなみに期間固定Tポイントとは通常Tポイントよりも有効期限の短く、かつYahoo!ショッピングをはじめとするYahoo!関連サービスでのみ利用できるポイント)での受け取りの場合、通信料割引よりも高い還元率でした。

今後は、これら適用中の特典がすべてpaypayでの還元に変更になります。

PayPayでの還元に変更となった長期継続特典の内容

PayPayに変更になった、長期継続特典の内容は以下の通りです。

特典A 3000円分のPayPayボーナス
(2年ごとに1回、2回目以降は1000円分)
特典B 利用年数・金額に応じたPayPayボーナス還元

通信料割引は完全になくなりますが、付与されたPayPayボーナスを毎月の携帯料金の割引に充てられる仕組みになっています!

「paypayでもらっても使い方がわからない……」という方も、特にシニア世代には多いかと思いますが、設定しておくだけで毎月勝手に貯まっていき、貯まったら携帯料金から値引きで精算!なんてこともできますので、やっておかないと損ですよ!

PayPay設定=クレジットカード情報は必要ない

「PayPayの設定をするってことは、クレジットカードか口座の登録しなきゃいけないんでしょ?」という声をよく聞きます。

ですが、実はPayPayは口座もクレジット情報も必要なく、全くのプリペイド感覚で利用できるんです。

あくまで長期継続特典を受け取るだけなら、アカウントを新規作成するだけでOKなので、口座情報もクレジットカードの情報の入力も必要ありません。もし特典の受取だけでなく、ちょっと使ってみたいな、と思ったのなら、セブンイレブンの銀行ATMに行ってお好きな金額からチャージすることができるのです。

ソフトバンクユーザー向けPayPayの設定の仕方

通常はIDを決め、パスワードを決め、ショートメールで認証をして……と少しややこしいPayPayですが、ソフトバンクユーザーであればワンステップで簡単に設定ができます!

まずはPayPayのアプリをダウンロードします(以下からもダウンロードできます)。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

ダウンロードができたら、PayPayアプリを立ち上げます(こんな画面になるはずです)。

すでに端末にPayPayがダウンロード済みで、画像とおなじ画面が表示されない場合、最新版へのアップデートが必要になりますので、アプリストアより更新を行なってください。

まずは、画面下の「ソフトバンク/ワイモバイルで新規登録」を押します。

すると、次はこんな画面が出てきます。

携帯電話番号宛に数字4桁の認証コードが届くので、次の画面で受け取ったコードを入力します。

これだけで登録はすべて完了です。

ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払いの設定をするかどうか尋ねられますが、『また今度にする』というボタンを押してスキップすればOKです。

貯まったPayPayの使い道

さて、貯まったPayPayボーナスですが、実は従来の期間固定Tポイントよりも使い方が増えます!

今まではYahoo!ショッピング/LOHACO/Gyao!のどれかでしか使えなかったポイントが、前述の通り携帯料金の割引でも利用できますし、街のPayPayが利用できるお店でも利用できます。

今やほとんどのコンビニで利用できるうえ、PayPayは店舗にとっても導入が簡単な決済サービスのため、地域に根付いた個人商店でも利用できる、なんてこともあります。

現に僕の地元、田舎の真ん中にあるおばあちゃんがやっている果物屋さんでもPayPayが利用できるようになっていました……。笑

PayPayを利用することのメリット

PayPayを利用するメリットとしては、現金で買い物をするよりも還元率が圧倒的に高いという点にあります。

PayPayサービス開始時には、20回に1回、そしてソフトバンクユーザーならなんと10回に1回の確率で購入額の100%が戻ってくるキャンペーンが開催されニュースにもなりました。

現在はそこまでの還元率ではないものの、月ごとに決められた対象店舗で買い物をすれば20%、1000円までの買い物なクジに当たれば全額戻ってくるキャンペーンなどが開催されています。

現金で買い物をするよりもかなり得なので、ぜひ利用してみましょう。

まとめ

ソフトバンクユーザーが登録&設定しておくべきPayPayでの長期優待特典の受け取りについて解説しました。

せっかく特典対象の方でも、設定がされておらずもらい漏れている人は意外と多かったりもしますので、きっちりやっておきましょう!

→他の記事も読んでみる